ロサンゼルスからアナハイムへのオススメ移動方法!現役旅行会社勤めが教えます!

ロサンゼルスに旅行する人のは

カリフォルニアディズニーがあるアナハイムにも

行かれる方が多いと思います。

「あまり英語が話せないけど、安く移動はしたい。」

「お金がかかってもいいから、安心して行きたい。」

そんな方にはこちらの記事を見てみてください!

 

KENZWEE

みなさん、こんちわ!にわかディズニーファンと自負してます!

アーストラベラーのKENZWEE@EARTHTRAVELKENです!

 

ロサンゼルス市内からアナハイムへの移動方法はもちろんですが

現役旅行会社社員が一番オススメの移動方法を伝授します!

アナハイムについて

アナハイムとは?

anaheim studiam seat

アナハイムはアメリカ西海岸の都市であり

MLBのアナハイムエンゼルスの本拠地です。

ご存知の通り、大谷翔平選手が在籍しています。

アナハイムってどこにあるの?

アナハイムとはロサンゼルスの南東にあり

多くの観光客は飛行機の就航が多いロサンゼルス国際空港を利用して訪れます。

 

★アナハイムエリア

アナハイムには何があるか?

ana disney1

10人に聞いたら9人は真っ先に

カリフォルニア・ディズニーと言うのではないでしょうか。

そうです。アナハイムはディズニーがメインです!

ディズニー以外だと、先述したMLBアナハイムエンゼルスの野球観戦が楽しめます。

 

また少しアナハイムエリアから外れてしまいますが

オレンジエリアでは「アウトレット・アット・オレンジ(アウトレットモール)」や

ブエナパークエリアではスヌーピーをモチーフにしたテーマパーク

ナッツベリーファーム」があります。

ロサンゼルス市内からアナハイムへ移動

タクシー

taxi

出発地 所要時間 料金(目安)
ダウンタウン

約40~50分

約110ドル

ハリウッド

約50~60分

約100ドル

サンタモニカ

約50~60分

約75ドル

※上記所要時間や料金はあくまでも目安となります。変わる場合もあるのでご了承ください。

 

メリット

・前の日にホテルスタッフにお願いしておけば、時間通りに迎えに来てくれる。

行き先さえ伝えることが出来れば、そんなに英語で話すことはない。

・基本的に目的地に向かうので、相乗りなどはない。

デメリット

目的地に到着してみないと、料金が分からない。

・配車アプリと比べると料金が高め

チップなどへの配慮が必要

・ぼったくられる可能性もあり

・市内ではそこまでタクシーは走っていないので

 流しのタクシーの場合、乗るまでに時間がかかる

 

配車アプリ(UberLyft

uberlyft

出発地 所要時間 料金(目安)
ダウンタウン

約40~50分

約50ドル〜

ハリウッド

約50~60分

約55ドル〜

サンタモニカ

約50~60分

約55ドル〜

※上記所要時間や料金はあくまでも目安となります。変わる場合もあるのでご了承ください。

 

メリット

事前に配車の時間予約が可能。

事前に料金が分かる。

・英語でのやり取りが基本不要。(挨拶とお礼くらいはしましょう)

タクシーよりは安い。

・チップは下車後にアプリから支払い。

デメリット

事前にアプリのダウンロードや会員登録が必須。

オンラインじゃないと使えない。(wifiなどが必須)

・初めて利用する場合はかなり不安。(分かります。。あのドキドキ感)

 

オプショナルツアー(送迎+ガイド)

optrf

出発地 所要時間(他のお客さんが3組の場合) 料金(目安)
ダウンタウン

約1時間20分〜1時間50分

約8,000円(1名の場合16,500円)

ハリウッド

約1時間30分〜2時間

約9,500円(1名の場合19,000円)

サンタモニカ

約1時間30分〜2時間

約9,500円(1名の場合19,000円)

※上記所要時間や料金はあくまでも目安となります。変わる場合もあるのでご了承ください。

 

メリット

安心安全。(ガイドさん同車が多いです)

・日本で事前申し込み、決済可能。

何か問題があったら、緊急連絡先や対応がある。

デメリット

料金が高い。

・自分のホテルでのお迎えでは無く

 最寄りのホテルまで移動しなければならないこともあり。

他のお客さんも乗ることが多いので時間厳守。

 

レンタカー

rentcar

出発地 所要時間 料金(目安)
ダウンタウン

約40~50分

1日5,000円〜

ハリウッド

約50~60分

1日5,000円〜

サンタモニカ

約50~60分

1日5,000円〜

但し、ディズニーランドは駐車時間なども入れると約70~90分

※上記所要時間や料金はあくまでも目安となります。変わる場合もあるのでご了承ください。

 

メリット

・一日中乗り放題と考えると、移動がしやすい。

時間の融通が利く。

連日で車を借りれば他のエリアも観光、移動できる。

デメリット

・国際免許の取得が必要。

日本と交通ルールが違う。

(車線やハンドル位置が逆。個人的にはワイパーと方向指示器が逆配置なのが困りました)

・ガソリンの給油が必要。

事故を起こしてしまった時が大変。

 

まとめ

実際に移動した方法

実例その1:レンタカーで移動

先に言います。オススメしません!

ハリウッドからアナハイムディズニーまで、レンタカーで移動しました。

朝の時間帯だったのですが、もう渋滞が凄い!

普段慣れていないアメリカのハイウェイ(高速道路)と

6車線以上ある道。。。

 

いざ、ディズニーに到着したかと思えば、駐車場でも渋滞。。。

駐車場からパークまで、ゴルフカートみたいなもので移動

同じ時間にタクシーや配車アプリで出発しても

1歩も2歩も出遅れてしまった感が強いです。。

実例その2:Uberを利用して移動

ハリウッドからアナハイムディズニーまで

これは個人的に超オススメ!

旅行会社で働いていますが、その時にも必ずお話しています!

 

ディズニー開園の1時間ちょっと前にホテルを出発。

前日にUberで乗車予約していましたが、時間通りに来て一安心。

ハイウェイで渋滞はありましたが

運転はしていないので、気が楽です。

何よりも朝早い時間帯なので、眠気がありました。

(ディズニー開園1時間前は朝8時)

開園時間は日によって異なります。

結局1時間くらいで到着しました。

 

さて、ここで終わりではありません!

なんと車から降り、ドライバーさんとバイバイ〜とした後

同乗していた友達がスマホを車内に忘れてしまったことが発覚!!

 

Uberのアプリを通して、

ドライバーさんとなんと!3時間かからないくらいで連絡がつきました!

そして無事手元にスマホも帰ってきました。(ちゃんとチップも追加精算 笑)

【思い出は、PRICELESS★】

uber1

 

料金は約67ドル+チップ

個人的なオススメ移動方法

もうここまで来たら、みなさんはもうお分かりでしょう。。。

配車アプリ一択です!

もちろん、日本語面が不安な方安心して移動がしたい方

異なってきますが。。。

 

今まで

卒業旅行の学生さん

ハネムーンで英語がほぼ話せないお客さん

レンタカーと迷っていたお客さんなどなど

この方法を勧めて、高確率で

「最初は不安だったけど、使い勝手がとても良かった!」

とお言葉を頂きます。

 

配車アプリを使ったことがある人は今後も!

使ったことがない人は使ってみてください!

他の都市や場所によっては

配車アプリを使わない方がいい状況もあるので

また別の記事で解説します!

 

KENZWEE
配車アプリは革新的サービスですね。