ムンバイへANA直行便で安心+楽々!エコノミークラス搭乗記【成田→ムンバイ】

「ムンバイって、どこの飛行機が飛んでるの?」

「ムンバイ行きの直行便はあるの?」

「ANAのビジネスクラスのブログ記事は多いけど、エコノミークラスはどうなの?」

 

 

今回は「全日空(成田→ムンバイ)」に乗ってみたので、

上記の点を詳しく紹介します!

 

KENZWEE

みなさん、こんちわ!アーストラベラーのKENZWEEearth_traveler_kenzwee)です!

実はインド自体は2回目です。

 

ムンバイ行きの航空券で調べると、絶対にANAは出てきます!

海外に旅行する時は、ほぼ日系航空会社を利用したことがなく

外国の航空会社との違いが、あまりイメージ出来ませんでした。。。

 

結論、インドでもANAは安定して高評価(良かった)!
20社の外国航空会社を利用してきた僕が感じたので言い切ります。

 

 

予約や空き状況はコチラから!

 

 

全日本空輸(ANA) 基本情報

ana

ANAはご存知の通り、東京に本社をおく日系航空会社です。

インドには、ニューデリームンバイに直行便が飛んでます。

 

ちなみに日本航空(JAL)はニューデリーだけ直行便が飛んでます。

 

 

旅程やチケットの値段

charge

まず絶対に気になるところですよね!

円安も含め、包み隠さずご紹介します。

 

今回の旅の詳細

航空券

航空会社

全日本空輸(ANA)

 

フライトスケジュール

2/8:成田→インド(ムンバイ)11:05-18:25

2/13:インド(ムンバイ)→成田(2/14着)20:00-07:25+1

 

搭乗者

大人 1名

 

クラス

エコノミークラス(全区間)

2月の祝日と絡めて、7日間というスケジュールでムンバイに行きました。

今回は、乗り継ぎがない直行便を選択。

 

購入場所・価格

購入場所

ANA公式HP(往復)

 

価格

・航空券代金       108,000円
・日本国内空港施設使用料     4,510円
・現地税、空港税         4,720円
・燃油特別付加代金      42,000円
===============================
合計:            159,230円

 

言いたいことは分かります。。。

燃油が信じられないくらい高い!!

2〜3年前は、この燃油が1万円ちょっとでしたが

円安などどの影響を大きく受けた結果

4倍になってしまったみたいです。

 

 

成田国際空港でチェックイン

nh829nrt-bom-1

京成線で成田空港駅に到着しました。

今回搭乗予定のANAも第1ターミナルにカウンターがあるので、便利ですね。

 

nh829nrt-bom-2

電光掲示板を確認すると、チェックインカウンターは「B・C・D・Zと表示されてました。

結局確認したら、Dエリアでチェックインが行われてました。

 

nh829nrt-bom-3

有人のチェックインカウンターは、2つしかなかったので

今回はセルフチェックインにチャレンジします!

まずは、予約番号or Eチケット番号orマイレージサービスorパスポート番号or2次元バーコード

予約確認をします。(僕は手元にあったパスポート番号でやりました)

 

nh829nrt-bom-8レシートの紙みたいなチケット
nh829nrt-bom-4荷物タグ

無事チェックインが完了すると、、、

チケットと荷物タグが印刷されて出てきます。

 

nh829nrt-bom-5

荷物を預けるのも、ほぼほぼセルフです。

ほとんどの人が、この荷物を預ける手続きに慣れていないので

10分ちょっと待ちました。(早めの時間に並び始めたが)

 

nh829nrt-bom-6

こんな感じでバックパックをトレイに載せて

 

nh829nrt-bom-7

いってらっしゃ〜い〜(これは友達のスーツケース)

セルフチェックインカウンターに寂しさを感じました笑

 

セキュリティチェック

nh829nrt-bom-9

チェックインが終わったら、セキュリティチェックと出国審査へ向かいます。

 

nh829nrt-bom-10

ポケモンを撮るため、少し寄り道。。。

 

 

搭乗ゲートへ

nh829nrt-bom-11

出国審査も終わり、再度電光掲示板で搭乗ゲートをチェックします。

先程と変わらず51番ゲート、出発は定刻通りです。

 

nh829nrt-bom-12

コロナ禍から約4年後、ようやく免税店や人も通常通りになって

内心とても感動しました。(普通に嬉しかったです笑)

 

nh829nrt-bom-13

出発予定の51番ゲートに到着しました。

日本人のANAスタッフが準備を進めてました。

 

搭乗開始

nh829nrt-bom-14

10:43頃に、エコノミークラスのお客さんが搭乗開始となりました。

出発時刻は11:05なので、ちょっとギリギリな感じです。。。

 

ANAのエコノミークラス(成田→ムンバイ)

シート

nh829nrt-bom-15

ANA(成田→ムンバイ)のエコノミークラスは3ー3ー3のシート配列です。

 

nh829nrt-bom-16

黒を基調とした、布製のシートです。

 

nh829nrt-bom-17

頭部のクッションには、革製のカバーが掛けられてます。

 

nh829nrt-bom-18

足元は広く、ゆとりが比較的あります。

 

nh829nrt-bom-19普通に座ると
nh829nrt-bom-20足を伸ばしても広い

 

nh829nrt-bom-21

フットレストもついてます。

 

nh829nrt-bom-49

シートのポケットには、緊急時案内と紙のゴミ袋が入ってます。

 

nh829nrt-bom-50

ヘッドホンも一緒に入ってました。

ちなみにこのヘッドホンじゃなく、自分のイヤホンを利用することができました。

 

モニター

nh829nrt-bom-22

モニターはタッチパネルのものがついてます。

 

nh829nrt-bom-23モニターの下にはヘッドホンの差し込み口とUSBポート
nh829nrt-bom-24コントローラも(ほぼ使用せず)

 

電源系

nh829nrt-bom-25

シートの下にマルチプラグがあります。

ちなみに、、、モニターの下にあったUSBポートでは充電が出来ませんでした。

 

テーブル

nh829nrt-bom-27
nh829nrt-bom-26
折りたたみ式テーブルで、他の航空会社と作りはほぼ一緒です。

寝具系

nh829nrt-bom-28

各シートに枕とブランケットが1つずつ置かれてます。

 

nh829nrt-bom-29

窓はボタンで明暗調節するものです。

 

エンターテインメント

nh829nrt-bom-30

映画は邦画から洋画まで種類は結構あり、最新の映画も揃ってました。

 

nh829nrt-bom-31往路はスパイダーマン:アクロスパイダーバースを視聴
nh829nrt-bom-32ポップスからヒップホップまで

 

トイレ

nh829nrt-bom-33

トイレは少し狭めですが、しっかり明るいです。

 

nh829nrt-bom-34

残念ながら、歯ブラシなどのアメニティはありません。

 

エアコン・ライト・荷物棚

nh829nrt-bom-35

ライトは頭上に設置されてます。暗闇でも周囲の迷惑にならない明るさです。

 

nh829nrt-bom-51

荷物棚は各通路の上部にあります。

乗客がめちゃくちゃ多い訳では無いので、比較的スペースがあります。

 

 

食事

離陸後の軽食

nh829nrt-bom-36

離陸して、しばらくするとスナックとドリンクが配布されます。

ANAではプレミアムモルツが飲めちゃいます!

 

機内食

nh829nrt-bom-39

成田空港を出発して、2時間くらい経過すると機内食が提供されます。

メインはビーフシチューとトロトロたまごです!(美味かった)

 

着陸前 軽食

nh829nrt-bom-52

ムンバイに着陸する前に、機内食は出ませんがパンなどのボックスが提供されました。

パンとフルーツ、ヨーグルトといったアッサリしたものでした。

 

【おまけ】ANAのビジネスクラス(成田→ムンバイ)

nh829nrt-bom-45

ビジネスクラスのシートはこんな感じです。

スペース的にはエコノミーのシート4の席分くらい。

指咥えながら通り過ぎ、エコノミー座りました笑